インプラント治療ガイド

インプラントについて解説し、体験談を掲載しています

インプラント治療ガイド

インプラントの失敗

failure of dental implant

インプラント治療時の失敗やトラブルには、いろいろなものがあります。

  • (1)インプラントと骨が結合しない
    インプラント埋入後は、オッセオインテグレーションと呼ばれるインプラントと骨が結合していきます。その時に、インプラントと骨が結合しない場合があります。
  • (2)インプラントの欠損・破損
    かみ合わせや歯軋りなどが原因で、インプラントに過度の負担がかかり、インプラント本体が破損しています場合があります。
  • (3)インプラント手術中のミス
    インプラント埋入時に、神経を傷つけてしまったり、インプラントが骨を突き抜けてしまう場合があります。
  • (4)インプラント歯周炎
    インプラントにしても歯周病になります。インプラント歯周炎になると、骨が溶けてしまいインプラントが抜けてしまう場合があります。

失敗しないインプラント治療とするためには、患者自身が健康であることが一番です。インプラント治療は外科手術のため。生活習慣病、喫煙やその他疾患の有無も関係します。また、骨の量が十分かどうか、歯周病があるか、かみ合わせの状態などもインプラントを成功させる要因です。まずは、健康診断やレントゲン検査などで失敗要因を改善しましょう。

失敗のないインプラント治療を行うのであれば、こちらの歯科がおすすめです。
東京のインプラントはお任せください。

次のページ ⇒ インプラントの料金の目安